2007年07月18日

高崎ストリートライヴ2007、出演者募集!

 クールなJAZZを演奏したい人、1人でギターをかき鳴らしてフォークを歌いたい人、アカペラを聞いてくれ!(ゴスペラーズも第2回ストリートライヴに出演しています)、チェロを歩道で弾くぞ!ハーモニカでブルースを吹きたい人、唄を歌いたい、詩を朗読したい、三味線ひきたい、サックスをソロで吹きたい、クラッシックを街中に響き渡らせたい。などなど。
 ・・・これはまさに実力が試される究極のパフォーマンスです。あなたの前に通っている人が観客。演奏に魅力がないと、誰も立ち止まってくれません。こんなに愉しくて厳しいステージは、ストリートライヴしかありません。個性のある人を募集します。

 音楽のジャンルと自分のプロフィール、住所、年令、職業、連絡先、バンド名を明記の上、写真、デモテープ、MD等(バンドのイメージが分かる1〜2曲)を添えて応募して下さい(テープ、MD、写真は返却致しませんので必要な方はコピーをとっておいて下さい)。参加費は無料です。実行委員会で審査して連絡致します。PAの有る会場もありますが、基本的にはアコースティックでお願い致します。
 申し込み、お問い合わせは下記へ。

■参加申込先(事務局)■
〒370-0813 群馬県高崎市本町120 述章堂(じゅつしょうどう)内
高崎ストリートライヴ実行委員会
実行委員長 上原 隆
tel.027-322-5959
fax.027-327-8355
mail jutu@rouge.plala.or.jp
posted by 高崎ストリートライヴスタッフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

高崎ストリートライヴのスタッフ募集!

 「高崎ストリートライヴ実行委員会」はストリートライヴを行うため、1996年に結成されました。高崎は、群馬交響楽団がありクラッシックのコンサートは音楽センターなどでたくさん行われていますが、アマチュアのためのジャズやポップスのコンサートは大変に少ないのが実情でした。音楽センターや文化会館での器の中だけのコンサートよりも、高崎の街をステージにしてたくさんの音楽家がストリートで演奏すれば、今までにない新しい高崎の魅力が出せるのではないか、そして市民にとっても住んで愉しい街になるのではないかと「高崎ストリートライヴ」は誕生しました。「音を通じての街つくり」は高崎ストリートライヴの最初からのテーマです。

 会では毎年十数名のボランティアを募集して、会の運営にあたっています。市民の参加による市民のための手作りの委員会です。委員会には各部門の実行委員長がいて、それぞれジャズ、アコースティック、ロックンロール、アカペラと担当が決まっていて、各会場を運営しています。

 音楽や街創りのイベントに興味の有る方はぜひ参加して下さい。活動内容は、ストリートライヴの企画と運営、その他音楽のイベント参加等です。参加御希望の方は下記まで御連絡下さい。「高崎ストリートライヴ」は毎年新しい事に向けて努力しています。皆の力で高崎を新しい魅力の有る街に変えていきましょう!

■参加申込先(事務局)■
〒370-0813 群馬県高崎市本町120 述章堂(じゅつしょうどう)内
高崎ストリートライヴ実行委員会
実行委員長 上原 隆
tel.027-322-5959
fax.027-327-8355
mail jutu@rouge.plala.or.jp

※なお、メールで連絡を取る場合には、件名に必ず「ストリートライヴ・スタッフ募集」と入れてください。
posted by 高崎ストリートライヴスタッフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

第12回高崎ストリートライヴ(風・街・ライヴ)、2007年10月14日開催決定!

 「高崎の街を音楽でいっぱいにしよう!」をスローガンに1995年(平成7年)、2日間にわたり慈光通り駐車場に仮設ステージを造り、デュオからフルバンドまでアマチュアのジャズの演奏を楽しんで戴いたのが「高崎ストリートライヴ(風・街・ライヴ)」の始まりです。最初は「JAZZ MOVEMENT」という名で、高崎には少ないジャズの生演奏をストリートでプレイしました。
 その後、高崎音楽祭の共催事業となり、翌1996年(平成8年)から正式開催と言うことになりました。第3回(1998年)からはジャズだけでなく、様々なジャンルで開催されるようになり、ギターの弾き語りや、津軽三味線、ディキシーやカントリーウエスタン、ブルースバンドなど31組、132人のアマチュアミュージシャンが、高崎の街角でストリートライヴを聞かせてくれました。

 以来、インド歌舞団のストリートパフォーマンス、南米の民族楽器やアフリカの太鼓、ブルースハープと詩の朗読、ジャズと声明のコラボレーションなど、「高崎ストリートライヴ」は毎年新しい音を、高崎の街に生みだしています。

 そして今年、2007年、「高崎ストリートライヴ」は第12回目の開催となります。開催日時は、10月14日()です!

※このブログでは、この第12回高崎ストリートライヴの情報を随時紹介していきます。高崎ストリートライヴでは出演者、そしてスタッフを募集しております。出演者やスタッフの募集方法についてはまた後日紹介しますので、興味のある人は是非このブログをブックマークしておいてくださいね。
posted by 高崎ストリートライヴスタッフ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

どうも

ヤマザキさん、御苦労さまです。
ストリートライヴのブログが出来たのでみんなで利用しましょう!
posted by 高崎ストリートライヴスタッフ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。